忍者ブログ
オリジナルギャグwebコミックサイトCOMIC HAND JOBのブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

90年代に日本でも一世を風靡したインド映画、マサラ・ムービーのビッグネーム”ムトゥ 踊るマハラジャ”のラジニカーントによる超絶大作です。

最初にいきなり言っちまいますがこの映画はヤバいです(笑)。ヤバすぎです。歌い踊り笑わせ泣かせるマサラムービーがハリウッドレベルのCGを手に入れブレーキをかける事を放棄したらこんなにも凄まじい映画が出来上がってしまいました・・・!この映画は観る映画の域を超えています。もはや体験する映画です。

ストーリー自体は意外とシンプルで、超高性能ロボットが人間の感情を手に入れヒロインに恋するも失恋し傷心の所を悪い科学者に利用され悪のチップを埋め込まれてしまい大暴走する・・・といった内容で、インド映画のお約束で上映時間はすこぶる長いんですがとにかく面白く、コメディーパートはとにかく笑わせシリアスなパートでは緊迫感を放ち、泣かせるパートはホロッとさせるその手腕は実に見事ですがダンスパートは流石にダレます(爆)まぁこの目眩のような映画体験の前では昆虫のハナクソ並に些細な問題ですね。

見所はやはりインド映画界が本気を出したド派手アクションシーンでしょう!ラジニが博士と一人二役で演じる主人公のロボット、チッティが電車内でチンピラに絡まれたヒロインを助けるため披露するマトリックスばりの超絶アクション、まさかの電車の側面横走り、そしてダークサイドに染まった後、ラストの暴れっぷりはマジで映画史に残るほどでしょうなぁ・・・!大勢のチッティが集結し球体と化し高速で移動しマシンガンを連射、さらに筒化したかと思えば巨大な壁となりさらには大蛇、しまいには巨大ロボにトランスフォームし軍を蹴散らす様は開いた口が塞がりません(笑)。映画秘宝じゃないですが、マジで中学生の夢が全て詰まった夢のような2時間チョイです(爆)。これだから映画はやめられませんなぁ・・・!
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
C.H.J
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]