忍者ブログ
オリジナルギャグwebコミックサイトCOMIC HAND JOBのブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

“マッドマックス”シリーズ等で知られるジョージ・ミラー監督作のCGアニメーション映画です。


歌えるペンギンが常識という南極世界にあって歌えない代わりにタップダンスが得意な主人公、マンブルが最初は差別、偏見の目で見られつつもその後成長し、やがてペンギンの世界に隠された真実に気付いていく・・・といった内容です。

最初は普通にジャリ向けなアニメ映画かと思っておりましたが、実際の所はかなりパンクなメッセージ性を持った内容となっており、他と違う主人公マンブルはさながら奇形、知恵遅れ、ダウン症の子供のメタファーで、他とは違う才能があるという点はサヴァン症候群のメタファーと言えるでしょう。それに加えエゴで自然を破壊する人類や保守的な思想に凝り固まったクソ石頭の腐れ老害共等、ジャリ向けにしてはかなりパンク、ハードコアな内容で反体制的な思想を持つ俺のような人間には熱くなれる部分が多いです。クイーンやジプシー・キングス等の楽曲を使用したりとオッサンを喜ばせてくれる箇所も目立ってます(笑)。


結末等かなりご都合主義な部分も多く、人間と裏で結託してそうな老害ペンギン共の処遇等まだまだ詰めの甘さも見られますが、それでも個人的にはパンキッシュな視点でそこそこ楽しめましたね(笑)。ペンギンを保護する人間も結局は偽善的なエゴを満たすためでしか無く、お涙頂戴になりそうでいて実はブラックな部分があるのも賛否分かれそうですね。もっとダーティーに振り切って貰いたかったモンです。バッドエンドで良かったかも知れませんね(笑)。
PR
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
C.H.J
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]