忍者ブログ
オリジナルギャグwebコミックサイトCOMIC HAND JOBのブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

愛すべきゾンビモノにまた新たなる刺客登場!と言うべき映画です。

戦地に向かう軍人バート(シンプソン家の長男ではない)は冒頭でいきなりブービートラップに引っかかり命を落としますが何の説明もなくなぜか唐突にゾンビとして墓から蘇り悪友ジョーイの元に転がり込みますがこのゾンビ、何故か本作中最も良識人でゾンビとして生きるには他人の血を啜らなければならないんですが結局他人を襲うことが出来ず病院に保管してある輸血用の血液を盗もうとするも口やかましい看護士に押され気味になったりと非常に弱々しく笑いを誘います。

血液を摂取すると腐敗した肉体が瑞々しく蘇り目が死んでる事以外は普通の人間と変わらない状態になりジョーイと共に夜の街に繰り出し遊び更けますが日が昇ると死体に戻りビクとも動かなくなり、夜になると再び生き返るシステムになっております。

そんなこんなで血液をどうゲットするか悩んでいた所で強盗に襲われ撃たれますがゾンビなので死ぬ事はなく、悪党を成敗してその血を飲むという活路を見出し二人は夜回りガンマンとして自警活動を開始、スーパーヒーローの真似事を開始、やがて予想通りジョーイもゾンビとなりゾンビコンビが活躍するもやがてストーリーはシリアスになっていくといった所です。

基本的にはコメディーでブラックな笑いも随所に放り込まれており最大の見所が首だけにされたジョーイが喉にバイブを押し当てられてバートと会話するシーンです。シリアスな状況で最後の別れを告げるシーンなんですが同時に最大の笑い所でもあります(爆)。ただこの後はゾンビの葛藤みたいなシリアスさが全面に押し出され、結末も爽快感は微塵もなく後味の悪さを残すものでこの辺は賛否分かれるでしょうなぁ・・・。最初からブラックなバカコメディーなんでラストもスカッと爽快に終わって欲しかったんですがまぁそれでも十分に面白い快作です。
PR
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
C.H.J
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]