忍者ブログ
オリジナルギャグwebコミックサイトCOMIC HAND JOBのブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大分前から相当に話題を呼んでいる、ディズニー制作のCGアニメーション映画です。

昔懐かしビデオゲーム、アーケードゲームの世界に生きるゲームキャラクター達を描いたストーリーで、古今東西の有名ゲームキャラクターが実際に登場し俺ら世代の人間にとっては実に懐かしい気分にさせられますが、気になる映画の中身も流石はディズニー、王道中の王道ながらも恐ろしくハイレベルで大人も泣かせにかかります。

レトロゲームの悪役キャラ、ラルフが自分の悪役人生に疑問を抱き、自分も主役になりたい、愛されるスーパーヒーローになりたいと渇望し自分の居場所であるゲームの世界を飛び出し他のゲームの世界に乱入、そこでプログラムの欠陥で生まれた、ある意味自分以上に悲惨な境遇の少女ヴァネロペに出会う・・・といったあらすじで、ここまで読んだだけで全体像が読めそうな王道振りを貫きつつも意外な黒幕が姿を現し観る者を飽きさせるような事はありません。ヒーローに憧れたヴィランが自分自身の為ではなく、他者の為に立ち上がったその時、お菓子でコーティングされた甘甘世界の影に隠された陰謀、権力の腐敗が明らかにされます。

80年代丸出しのオールドスクール極まりないレトロゲーに始まりマリオカートもどき、さらにはディズニーらしからぬ超近代的ハードさを持ったSFアクションまで飛び出し、ゲスト出演のゲームキャラ達も非常に懐かしい顔ぶれでゲームに青春を捧げたオッサン達にはたまらんモノがあるでしょう。

冷静に考えるとツッコミ所も数多く、ゲームの世界は本作の舞台となったゲーセンだけなのかとか、他のゲーセンと本作の舞台となったゲーセンとで使えるキャラクター違ってくるじゃねぇかとか、そもそもザンギエフは悪役じゃねぇだろとか疑問点もバンバン沸いてきますがそんなん知るか!いいモノはいいんじゃ!

俺は映画秘宝系のB級切株映画も大好きですがこういう作品をバカにするような映画ファンにはなりたくないモンです。この手のCG映画の最高傑作はトイ・ストーリー3だと思ってましたがそれに匹敵する傑作です。2013年ベストムービーの一つです。どうでもいいですがヴァネロペはマジでイケてますな。キック・アスのヒットガール並に素晴らしき幼女です(爆)。

PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
C.H.J
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]