忍者ブログ
オリジナルギャグwebコミックサイトCOMIC HAND JOBのブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タイトルからして期待大の意図的B級バカ映画の登場です(笑)。

気の触れた科学者が人間(というかビッチ)をゾンビ化させる薬を作ったはいいがそれをチンピラの娘が持ち出してヤク漬けで廃人になってるビッチ共の飲み物に混入、おっぱいゾンビの出来上がりみたいな感じの内容で、まぁストーリーは陳腐で低予算もいい所なんですが本作の魅力は下ネタ、エロまみれに加えて吹き替え版の声優の悪ノリっぷりにあります。

この手のB級コメディーは映画自体はクソでも吹き替えのおかげで良くなるケースが多いんですが本作もまさにそれを地で行っておりキャストが喋っていない時(口動いていない時)でも軽薄な下ネタマシンガントークをこれでもかというほど連発、映画のスケール的に声優にもカネがかかっていないのかセミプロレベルの棒読みもチラホラ見受けられますがそれも逆に味になっており笑えます。

小人キャラが長々と野グソしたり、ピエロ野郎のチャラい下品なノリ、弱すぎるおっぱいゾンビを楽しそうにゴルフクラブで殴りまくり顔面陥没させたり吹き出る血もショボくまるでかき氷のイチゴシロップ状だったりチェーンソーで仲間が巻き添えになって首飛んだりおっぱいゾンビの顔面にめり込ませたりと(B級的に)見所満載で俺みたいなボンクラ映画好きにはたまらないシーンもバンバン飛び出します。おまけにエンドロールの曲も日本のパンクバンド(?)によるおっぱいゾンビのテーマとなっており、吹き替えネタ等全体的にギャグが日本的なのが特徴と言った所でしょうか・・・!

内容的にはシンプルで単純な、ただ下品なバカノリを楽しむための映画なんですが特に破綻している訳でもなく(?)まぁ万人にはオススメしませんが下品なバカ大好き!という俺みたいな人にはオススメです(爆)。
PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
C.H.J
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]