忍者ブログ
オリジナルギャグwebコミックサイトCOMIC HAND JOBのブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

トニー・ジャー以降の、タイが誇る生身超絶アクションモノを女子がやる格闘映画ですな。監督をはじめスタッフが「マッハ!!!!!!!!」と同じなのでトニー・ジャー主演映画のシーンがちょこっと使われたりしております。

内容としては、かつてヤクザ家業をしていた母親の娘であるゼンは自閉症&白痴だが所謂サヴァン症候群で、テレビ、映画で見た格闘技、武術をを瞬時に覚え修得してしまう超人的な才能を持っており病気になった母親の治療費を得るためかつてヤクザの母にカネを借りていたチンピラからカネを奪い返すため大暴れするといった内容で、父親の日本人ヤクザを阿部寛が演じておりますが正直どうでもいい立ち位置と言っても過言ではなく前半は非常に暗く陰惨なムードがプンプン漂っておりアクションもほぼ皆無でダラダラした展開が続きますが、ブルース・リーの技を怪鳥音と共に披露する中盤以降はアクション、アクションの連発で非常に体張りまくっております。

ストーリー自体はシンプルなんでアクションがメインの映画で、主演のジージャー・ヤーニンはトニー・ジャーに負けない位身体を張っておりますがやはり女子なので技のスピードやキレ、迫力は大きく劣っております・・・。ただトニー・ジャーがアクションのみで演技力自体は大した事無いのに比べ前半の自閉症の子供を演じる演技力はなかなかで将来的にアクションに限らず役者としていい線行くかも知れませんな。本作のようなアクションをずっと続けているとまず体が持たないでしょうが、トニー・ジャーのように出家せず非アクション映画でも頑張って頂きたいモンですね。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
C.H.J
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]