忍者ブログ
オリジナルギャグwebコミックサイトCOMIC HAND JOBのブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ボンクラ映画好き向けハードコア映画雑誌「映画秘宝」で2010年ナンバーワンの座に輝いた、ボンクラ映画好きのためのキング・オブ・ボンクラ映画ここにありの一本です(爆)。アメコミ映画でアメリカンコミックと言えば俺も絶大な影響を受けた傑作中の傑作「ウォッチメン」等も映画化され有名ですが本作はウォッチメン同様リアルな世界観を描きつつもあっちとは異なるベクトルで傑作オーラを放っております。

うだつの上がらないオタク高校生デイヴがスーパーヒーローに憧れるあまりネット通販で緑のタイツとマスクを購入し手製ヒーロー、キックアスとして勝手に町をパトロールするという実にイタい内容なんですが、実際デイヴも所詮はただのオタクなんで最初はチンピラに刺されたり車にひかれたりとかなり痛い目に遭いますがそれでもめげずにヒーロー活動を続け、チンピラに襲われている人(こいつもチンピラ風だけど)を必死で助け、その姿がYoutubeにアップされた事で一躍時の人になる・・・しかしそんなキックアスをマフィアが目を付けシマを荒らされたと勘違いしキックアス抹殺指令を出す・・・といった内容なんですが途中で出てくるホンモノの訓練を受けた最強ヒーロー、ヒットガールのキャラクターが実に強烈です。10歳程度の幼女がカツラ&マスクのコスプレでゲルググ系の長刀やら投げナイフ、銃等を駆使してギャングを圧倒的な強さで次々と虐殺していく姿があまりにも最高です(笑)。言葉遣いも素晴らしく真っ先に吐いた「オマンコ野郎」は映画史に残る(?)名台詞でしょう(笑)。うちの漫画にもこのワード頻繁に出てきますが勿論ヒットガールリスペクトですからね・・・。その浸透度たるや言わずもがなでしょう。日本のオタクも彼女には惚れる事請け合いです。ヒットガールに殺人術を仕込んだ父親にしてバットマンが如きコスチュームのヒーロー、ビッグダディはニコラス・ケイジが演じておりノリノリで演技しているのも見所で、デイヴのクラスメートにして同じくアメコミオタクでありながらマフィアの息子でキックアスに接近するため金のかかったコスチュームを身に纏い車まで用意したレッドミスト等皆キャラが立っており愛着が持てますね。

オタク野郎が必死でがんばる青春コメディーとして観ても、ヒットガールがギャングを虐殺するバイオレンスアクションとして観ても楽しめる傑作です。後半主役がほぼヒットガールになりキックアスの影が極めて薄くなりますがそういう部分を差し引いても名作と呼べるオススメの愛すべきボンクラ映画ですわ!

ちなみに原作コミックのほうはストーリーが異なっておりビッグダディ、レッドミストが結構映画版と異なる人物設定となっており、さらにヒットガールが可愛くないという最大の欠点を抱えておりますが(爆)映画が気に入ったならば読んでみるのもオススメです。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
C.H.J
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]