忍者ブログ
オリジナルギャグwebコミックサイトCOMIC HAND JOBのブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ファンタジー映画“パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々”を観ましたんで久々に感想でも書きましょうかね。

個人的にファンタジーは苦手と言うか好きじゃないんですが(爆)、この映画は適度に下世話というか何と言うか、アメリカナイズドされた箇所が多く十分に楽しめましたね。まぁ内容的にはよくある王道のハリウッド娯楽映画なんですがテンポのいい展開で飽きは来なかったです。ギリシャ神話を題材としているようですが自分みたいにそういった知識が無くとも観れる内容なのは良かったですね。

ただアレですかねぇ・・・冴えないギーク小僧が実は使命を託されたスーパーパワー持ちで努力も何もせず超人になって世界を救ってネーチャンとデキちまうって脚本・・・てっきり日本のお家芸かと思っておりましたがアメリカ人にもそういう感性あったんですね(爆)。こりゃ忠犬ハチ公も映画化するし北欧メロディック・デスメタルに思い切り影響受けまくったメタルコア系が出てくるわけですわ(笑)。アメリカ人も段々と日本人化してきているのでしょうか!?

個人的に印象に残ったのはやっぱトニー・アイオミにしか見えないハデスですな(笑)。HR/HMはやはり地獄の音楽なんですね。Heavy Metaaaaaaaaaaaal!!!

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
C.H.J
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]