忍者ブログ
オリジナルギャグwebコミックサイトCOMIC HAND JOBのブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ウー・ジン主演の今風香港カンフー/マーシャルアーツ映画です。

京劇俳優件武道家である主人公がヤクザに誘われ裏の賭け試合で闘うと言った内容のマーシャルアーツ映画で、作中では裏ボクシングとされていますが、実際にはMMAで打撃、投げ、関節技等なんでもありな闘いとなっております。

ウー・ジンらのアクションのキレはかなり凄まじく、トニー・ジャー関係を意識しているかのようなマジ当てアクション、飛んだり跳ねたりの回転蹴り等身体能力の高さを見せ付けており楽しめるんですが、格闘シーン以外が正直かなりグダグダな感じで実に惜しい仕上がりとなっております。

ヒロインの女がとにかくしょうもないクソビッチで、カネこそ全て、カネ儲けこそが第一みたいな考え方で賭け試合に出る気の無かった主人公をそそのかし、主人公が連戦連勝してカネを得る裏でテメェもヤクザからカネを貰い、さらにヤクザ相手にユスリをかけたり、ヤクザに股開いて愛人になってさらにカネを得る等クソしょうもないビッチ振りを発揮し腐りやがるんですが、最後の最後に何故か良心が芽生えたのか知らんが自殺し、主人公はヤクザのアジトに乗り込みヤクザを皆殺しにするんですが、ビッチを愛人にしようとしたヤクザを殺そうとしたタイミングでクソッタレポリ公どもが図ったように登場、悪を助け正義をブッ殺す、実に見事な公僕っぷりを発揮し腐りやがります(笑)。

アクションは最高なんですが、それ以外のパートが終始ダダ滑りでグダグダもいい所、部分部分で無理矢理挿入されるコメディー要素も全然笑えず、ただただアクションを観る為だけにそれ以外をガマンする、言わば「名曲もあるけど捨て曲もあるCD」みたいな映画です。
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
C.H.J
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]